top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

あらゆる観光名所より、お父さんの笑顔

三嶋大社に行った。

昨日の来宮と比較すると、荘厳というか、神社の格だけで十分自信がある様相があり、安心してお参りできた。


その後は向かいのうなぎ屋へ。

うなぎにはやっぱり三ツ矢サイダーでしょう。

ふっくらうなぎが多い中、ここは結構こんがり派。でもそれがまた味が染みて良い。


楽寿園を経て、源兵衛川へ。

子どもたちが水浴びをしていて、水が澄んでいて、いつかの原風景を見た気がする。 川に入って遊んでいるのは子供たちだけで、大人は傍から防寒しているだけだったけど、私と夫は思わず足を入れてみた。 激寒。 湧き水が川になっているらしく、足の心が凍るほど冷たい。むしろよく子どもたち遊べるなと感心してしまう。 そして熱海に戻り喫茶店のあんみつで一休み。 そこで赤ちゃんがやってきた。おそらく1歳にもなっていなくて、起きたと思ったら大泣きして。赤ちゃんを連れた夫婦は困った様子でお父さんがよしよししながら店を出ていった。 泣き止んだと持ってきても、断続的に泣く赤ちゃん。かわいい。ずっとそこで泣いていていいのに。 そして夜は漁屋へ。 すごく並んでいて、前の子ども二人を連れた家族が不安そうな顔で。お父さんが自分たちよりあとの人が呼ばれたんじゃないかと気が気でない様子。しばらくして家族が呼ばれてお店に入っていった。 私達もそのあとお店に入って食事をして、ふうと一休みしてふと家族の卓を見ると、家族は食べ終わった様子だった。 その時のお父さんの、優しい満足そうな笑顔。 きっと子どもたちをお店の前で長い間待たせて、さぞかし不安だったんだろうな。でも子どもたちが満腹で、幸せそうで、安心したんだろうか。 あの微笑みは、お父さんだからこそきっとできる。お父さんのあの笑顔を見ると、私のお父さんを彷彿とさせた。泣きたくなった。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

コメント


bottom of page