top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

お一人様ランチについて

大阪に来て初めて、一人で外でランチを食べた。ヒレカツ定食。



一人でものを食べる瞬間。何だか社会から隔絶される安心感を覚えるのは私だけなのかな。

誰にも邪魔をされない、一人だけの一時。何か嫌なことがあったり、自己嫌悪に苛まれても、一人でご飯を食べる瞬間だけは、人との関わりを忘却することができる。


忘却のサチコという漫画があったけれど、本当にその通りだな!


そういえば前の職場でも、ムシャクシャして、自暴自棄になりかけた時も、私を救ったのは、新橋のイタリアンのお店だった。


私は根っからのビビリで、その時まで一人でご飯に行くことができなかった。

でも、もう仕事なんかどうでもええ!どうにでもなってしまえ!ばか!とランチに一人で出かけた。一人でとぼとぼ新橋の町を歩いて、とても心細かった。


でも、ふらりと入って食べたパスタは、とても美味しかったんだよな。よく頑張ったねと認めてくれたような気がして。一人で自由に歩いて、行き着く先にはこんな美味しい経験ができるんだよと教えてくれた。


とまあよもやま話であったが、要は、落ち込んだらひとりランチに限る、ということである。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page