top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生久々またよきCMを見た

なるほどな!と勉強になった。

良いCMを見たのです。

それがこれ。


臭いストレス0。


このCMがすごいところは、とにかく演者やCMの美しさなぞはお構いなし。

語ることはとにかくパッケージ。


そしてパッケージが常に画面に表示され続ける。


うん。これは効果ありますよエステーさん。


考えてみれば、どんなにCMが良くても、結局買う場所は店頭。

その店頭でどんなパッケージだったか思い出さない限りCMと購入は結びつかない。

パッケージこそ商品の顔。ならどうしてパッケージを訴求しないの?


うむ。確かに言われてみればその通り。

だけど、なかなか思いつかない大胆なご判断。


賢い。私も一つ学ばさせていただきました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生初弟の部屋で仕事

私には弟がいる。 弟の部屋は、出入り禁止だった。 彼の城には家族は原則入れず、弟は自分の世界を謳歌していた。 そんな弟が、リビングでテレビを見たいという。 リビングで仕事をしていた私は、なら部屋を貸せと交渉。 結果交渉成立。 弟の部屋にえっちらおっちらパソコンや仕事道具を持って仕事を始めた。 なんと仕事のしやすいことよ。 ゲームをするために買ったこの家で最も高いと言っても過言ではない椅子。 広い机

人生初レコーディング立ち合い

ウェブCMのナレーションのレコーディングに、広告主として参加した。 よくある、広告主は立っているだけで、代理店が取りまとめている とかじゃ無い。 OKも取り直しも、全部私の一存で決まる、という非常に決断を強いられる現場だった。 というのも、もちろん代理店はいるものの、彼らには日本語が分からない。 だから、日本語のナレーションがうまくいっているのかいっていないのか分からない。 なので私しか判断ができ

Commentaires


bottom of page