top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初トキワ荘マンガミュージアム

コロナで友達とのご飯も、遊園地にもいけないこのご時世。

せめて23区内で夫との散歩ならいいだろうと始まった23区ダーツの旅。

ルールは簡単で、私がホワイトボードに描いた23区(区ごとの大きさの誤差は容赦いただきたい)に目を瞑ってマグネットを置く。

そこでマグネットが置かれた区が次の散歩へのターゲットだ。



今回は豊島区。


元々池袋にはよく行っていたので、せっかくだからと趣向を変えて、

椎名町駅最寄りのトキワ荘マンガミュージアムに行ってみた。


当時は手塚治虫や赤塚不二夫、藤子・F・不二雄が同時代に住んだとされるトキワ荘という下宿がかつてあったのだが、それが取り壊された。




このミュージアムはその復元版らしい。



人気がなくて、恐る恐る入ってみたら、、、


中の再現度が精巧!!!!しかも無料!!!!


あと普通にクリエーティブな雰囲気の人たち結構中にいた!



Always 3丁目の夕日の世界観やなあと感慨深く眺めていた。


魅力的なのは4畳半というそれぞれの世界。

四畳半神話体系のファンの私からすると、四畳半には無限の可能性が広がっている。

それぞれの部屋が特徴的で、そしてここからあらゆるマンガの世界が生み出されていたのかと思うと感動。






えいやで決まった目的地だったけど、結果大満足で家路。

帰り道はトキワ荘の住人たちがよく食べていたという松葉でラーメンを食べた。




はい、普通に美味しいです。

今までいろんなラーメン食べてきたけど、やっぱり1周回って帰ってくるのはこの味だよな、とすごく懐かしい気持ちになった。

あっさりしていて、でもしょっぱみがあって。

つわりで食べられるものが限られる日々だが、これはスルスルと食べられた。


池袋から一駅出ただけで、こんな素敵な場所が見つけられるのか、と

改めて自分の視野の狭さを痛感しました。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page