top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初ミュゼ

女性には肌がツルツルでいて欲しい。


は?いくらかかると思ってんねん。

全身脱毛だと安くて50万はかかるんだぞ。


脱毛のためのお金くれるんだったらやってもいいけど、

頼まれない限りは絶対やるもんか。

私は同調圧力には屈しない。決して。


と思っていたが、母が買いたいというので購入。

ミュゼの家庭用脱毛機。





別に自分がやりたいとか、思ってる訳じゃないんだからね!

と誰に言うでもなく、恐る恐る試してみた。


痛くない。


広告かい、と自分ノリツッコミをしてしまうほど、痛くなかった。


それにしてもどうして世の女性はあんなにもツルツルなのだろうか。

私は、ちょっと毛並みがあるくらいの方が、

猫みたいに動物感があって可愛いんじゃないかと思っている。


毛を剃りたい、というのは、一種の野生感から逃れたい、

自分を動物ではない、神格化したい、という心理の現れなのかな。とか思ったりして。


なんてうつらうつら考えながら、脱毛をしている私であった。

ああ、肌が荒れないといいけど。。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comentarios


bottom of page