top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初大学生に聞いてみた

今日はOG訪問を受けた。

キラキラの大学生から、キラキラした目で会社や仕事の質問を受けていると、

いかに自分が年取ったかがわかる。


時間が余ったので、私も最近の大学生の生活について聞いてみた。


最近流行ってるアプリある?と何気なく聞いたら、衝撃アプリが紹介された。



Zenly。友達が今どこにいて、近くにいたら誘ったり、自宅にいたら電話をするという。


今時の若年層は、自分の情報をシェアすることに抵抗がなく、むしろ恩恵を享受することにメリットを感じるのか〜としみじみ思った。


あとはメール(gmailやYahoo mail)アプリをほとんど開かないという。

DMを見るのが嫌なようで、おそらくメールアプリは古い人々が使っているツール、みたいな認識なのだろう。あとやりとりを消せないのも嫌らしい(それは分かる)。

多分Slackの方が親和性が高いんだろうな。


きっとこれからメールは淘汰されて、もっとchatベースのやりとりが標準化する社会になるのかもしれない。今はまだマイノリティだけど。


OG訪問で一方的に情報を共有するだけじゃもったいない。

こっちも知らない世界を知れるせっかくの機会なのだから。

今日はいろいろ勉強になった。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page