top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初戌の日参り

妊娠5ヶ月目の戌の日。

妊婦は腹帯を持って安産を祈願するという。


初めて知ったよ。

というか、戌の日なんてあるんだってことさえ今まで知りませんでした。はい。


有名どころでいうと水天宮などもあると聞いたけど、戌の日には並んだり、人混みが多いと聞いたので、近場の方が親近感が湧くし、市ヶ谷八幡宮にした。


電話で事前予約をして、住所と名前を言った。


ちなみに近々引越し予定だけど、引越し先の住所と現住所、どちらがいいのかと聞いたら、神様的には現住所らしい。


というか住所っていう概念神様理解しているのかな。

日本の住所めちゃくちゃ複雑だから、相当地図読めるかGoogle Mapとか持っていないと、場所特定するの難しいと思うけど。


とかつらつら考えながら当日。


その日はとても晴れていて、一面桜の花弁で覆われていた。



時間を間違えて行ったら、別の御祈祷予約していた人とバッティングしてしまって、

なぜか譲ってくれた(あとでこちらのミスだと気づき、慌てて譲り直したけれど)。

神主さんも、譲ってくれた人も、何も怒った様子はなくて。なんて優しい1日なんだろうと思った。



普通に本殿の正面、賽銭箱の横を通って祈祷を受けた。

正味15分くらい。途中草みたいなものを捧げたり、鈴みたいなものを頭上で鳴らされたりと、訳のわからない中で言われるがまま執り行った。


帰り際には絵馬とお札と、あとお酒をもらった(お酒は出産後に飲もう)。


神社はやっぱり神聖な気持ちになれるから好き。

良き体験だったねと夫と話しながら、家路に向かった。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comentarios


bottom of page