top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初本郷中華そば

夫がお店で中華そばを昼注文したのに出てこなかったとぼやいていたので、リベンジで中華そばを一緒に食べに行った。


鴨肉が入った中華そば。

スープも透き通っているし、塩だし、大丈夫だろうと安心し切っていた。


麺はグッド。噛み応えがあって、風味もある。スープともよく絡んでいつまでも啜り続けられる。


一方で鴨肉。つわりの自分を過信しすぎていました。


鴨肉を口に含んだ瞬間、鴨の臭みが口に広がり、鼻に通ってそれ以上噛めなくなった。

胃のなかにあるもの全て出そうになって、本気で吐き出そうか迷うほど。

しばらくあたふたしていると、動揺も落ち着いてなんとか飲み込めた。

結局中華そばは半分も食べられなかった。。


悲しい。


いつになったら食欲や味覚が元に戻るのだろうか。

また思いっきりラーメン一杯満足して食べきれるようになりたい。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page