top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初郵便取り戻し請求

発送したものは、郵便局で取り戻し請求手続きを行うと、

発送を取り消すことができ、自分の元に戻ってくる。


ということを本日初めて知った。


私はおっちょこちょいかおっちょこちょいじゃないかと言われると、

おっちょこちょいの方だと思う。


昨晩レターパック をポストに投函し、今日18時過ぎ、内容に不備があったことが発覚。


慌てた。


レターパック を取り戻さなければならない。

しかしもう18時半。ほとんどの郵便局は閉まっているだろう。


しかし、私は、諦めが悪いか諦めが悪くないかと言われると、

諦めが頗る悪くない。


血眼になってまだ営業している郵便局を探した。


あった。19時まで営業。徒歩20分。電車やバスはない。


行くしかない。


ということで、汗水垂らして坂を上り下り。

運動嫌いな私であるが、そうも言っていられない。

どんどん周囲は舞台が暗転するように暗くなってくる。

人も少ない。心細い。

誰かこんな私を笑って欲しいが、誰も笑ってくれない。

階段も一段飛ばしで、地を這うように不格好に登っていく。


そしてたどり着いた郵便局。


郵便局員も、終業直前、汗だくだくで駆け込んできた私に引いているようだった。

心臓バクバクの私に対し、職員の方々は非常に落ち着いた様子で案内をしてくれた。


取り戻し請求の申請書はこんな感じ。




息を整えながら、記入。

幸いまだ先方に届いていない様子で、発送したレターパック を取り戻すことができそう。

手数料540円。もはやお店を畳む直前に飛び込んできた私に嫌な顔一つせず

冷静沈着に対応いただいて、安いくらいです。はい。


全ての手続きが終わり、自分への慰めにキレートレモンをコンビニで買った。

帰り道グビッと顔をあげて飲んだ。空に浮かぶ星が目に入った。


こんなすったもんだな1日ではあったが、

こうやって星を見ることができたのだから、

よしとしようか。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page