top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初風鈴

風鈴を飾った。

在宅勤務が続いて、クーラーにあたってばかりじゃ体に悪い。

っつうことで、少しでも窓を開けて、風鈴で涼もう。


この風鈴との出会いは粋だった。


大阪のある神社にお参りに行った時に、

この風鈴がたくさん飾られていた。

鳥居をくぐった瞬間にチリーンチリーンと一斉に鳴り、気持ちが晴れた気がした。

その音に一目惚れをして、風鈴に取り付けられている銘柄を見たら、


「河内風鈴」


早速検索をすると、大阪で風鈴職人が手作りで河内風鈴を作っているという。


サイトも見たが、露店のようで、会えるかもわからない。


勇気を出して、電話をしてみた。

そうしたら優しい声で、その日は工房で営業をしている、とのこと。

スタコラサッサ、電車とバスを乗り継いで1時間。

本当に出会えるのか不安の中、

その河内風鈴に出会うためだけに猛暑の中歩いた。


そこで出会ったのが、この風鈴。

ガラスなのに、とても深く、透き通った音が続く。

聞くと、この風鈴は空き瓶から手作りで作ったのだという。


なんでもオンラインで手に入ってしまう世の中だけど、

ふと立ち止まった神社で、風鈴と出会い、

限られた情報をもとに、風鈴職人さんに直接会いにいく。

そんな、ささやかな感動を、久々に味わえた気がする。


世界に一つだけの風鈴。大事に使わさせていただきます。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page