top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初mesm東京

ずっと自宅で、一歩も外に出れない毎日。

夫が気を利かせて竹芝のmesm東京に1泊2日で予約してくれた。

去年夫がほぼ出張続きで、ポイントが異常に貯まり、期限もあるらしいので二人で有給を合わせて泊まってみた。


絵画をイメージしたホテルとのことで、噂以上にモダンでファッショナブルだった。


まずは海底をイメージしたような受付。

浜離宮を一望できるビュー。



一つ一つの家具が洗練されて、こだわりを感じる。

ホテルの従業員の制服も、忍者っぽくて、機能性もありながら、ちょっとディズニーのキャストのような雰囲気もある。


部屋は角部屋をあてがってもらった。

部屋の中はコラボレーショングッズであふれていた。


不二家や猿田彦コーヒーとコラボしたオリジナルドリンク。


アメニティセットも、素敵なボックスにお洒落に収まっている。

そしてバルクオムとコラボしたシャンプーやコンディショナー。

匂いもバルクオムの社長自らが女性も楽しんでもらえるようにとオリジナルで開発したらしい。

確かに、メッッチャくちゃいい匂いだった。

石鹸と花の匂いの中間のような、鼻から脳天にスッと吹き上がるような豊潤な香り。

いつもキレイキレイで手を洗っていて満足だったのだが、

今回、匂いでこんなにも贅沢な気持ちになれるのかと驚愕。

帰りに買って帰ろうかと思ったが、一本五千円もする代物だったので、泣く泣く断念。



部屋にはピアノもあって、大して弾けないくせに音楽家気取っていろんな和音を試したりして。

なぜか茶器セットもあったので、大して立てられないくせに茶も立てた。


バスローブも日本の和服をイメージしたらしく、とても肌触りがよくて1日中着ていた。


ホテルを出る方がもったいないくらい、中のコンテンツが豊富。


なんだかおハイソな人々の仲間入りを果たしたような体験。

一方であまりにも至れり尽くせりだから、こうやって高所得者は傲慢になっていくんだなとある意味学んだような気もする。


期限も切れ、魔法は解けた。


今日の夕食はシャケと米。


夢のような1泊2日、ありがとう。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page