top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

人生初Nintendo Switch マリオカートデラックス

正直に言おう。私は誘惑に弱く、依存体質だ。

だからゲームは、目に見えないところに置いておく。

そもそも買わない。

自分の心の弱さは、もうどうしようもないから、身の回りの環境を変えてきた。


しかし、この一言をきっかけに、マリカーに手を出してしまった。


「チームでマリカー大会やるんだけど来ない?」


会社の親睦を深めるために企画されたマリカー大会。

Game Cube時代に散々マリカーを無双してきた私としては、よだれが出るほどやりたい。


でもダメだダメだ。

一度手を出したらやめられなくなる。

始めるのは簡単だけど、やめるのは大変なんだから。


そう言って、動物の森をやろうとした(動物の森は我慢しきれずに遊んでいる)。


すると気がつくとマリカーがダウンロードされていた。


あれ。いつの間に。


試しにグランプリで遊んでみた。


ああ、そう。この操作。何も変わってない。

ここでドリフト、アイテムはなるべく保存。

そうそうそう・・・。


そうやって気づけば、2時間遊んでいた。


やってしまった・・・。


夫にバレたら叱られる・・・。


何年経っても変わらない操作性とルール。

にもかかわらず、なんなのだこの中毒性は。

Nintendoさん、サイコパスかよ。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page