top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

引越し完了。さすがアップル引っ越しセンター

住まいを移すというのは、簡単なことではない。

全てのものを段ボールにしまい、そしていらないものはできるだけ処分した(おそらく45リットルのゴミ袋5〜6個分は捨てたのではないだろうか)。

そして昨年も、一昨年もお世話になったアップル引っ越しセンター。


うちはエレベーターがない4階で、しかもメゾネットとなっている。

つまり引っ越し業者さんは5階を何度も往復しながら荷物を運ばなければならない。

また、入り口がすこぶる狭い中、乾燥機付き洗濯機も搬出してもらった。

そして新しい住居への搬入までにかかった時間は計5時間。

にもかかわらず、金額はめちゃくちゃリーズナブル。

対応も丁寧だし、作業も無駄がなく、本当に頭が下がる。


そして新居に大量の段ボールとポツンと残された私と夫。


いつもと慣れない環境の中、とりあえず寝具と洗面周りのものだけ取り出して、

料理も全部デリバリーにして。

回線も通っていないので、音のない中2人で黙々と夕食を食べた。

夕飯は中華の肉まんと、茹でレタス、あとはチキンライスだった。


新しい環境で、戸惑いが隠せない。

まるで新しい水槽に入れられたメダカのよう。


これでいいやと惰性になることなく、これから自分色に部屋を改造していきたい。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page