top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

消費と投資

父に言われた。最近の若者のお金の使い方は理解に苦しむと。

全然ものにお金を使わないにも関わらず、

時計だけは数十万のものを買ったり。


若者はモノではなくコトを買うとか、

ものを所有することにこだわりがないとか、

色々調査結果はあるが、一つあるとしたら、

メルカリ含むフリマアプリの台頭もあるのではないかと思う。


つまり、ものを買う=消費、ではなく投資

の意識が多くの人の間で働いているのではないか。


かつてはものを買っても売れる見込みはなく、

買ったら消耗して捨てるしか選択肢がほとんどなかった。


だけど、今は長く使えるいいものを買えば、

減価償却した分の値段を差し引いて、それを売ることができる。

そして運が良ければ、元で買った値段より高く売ることだってできる。

つまり、投資だ。


自分が買ったものには、本当に価値があるのか。

それを吟味する眼力が、今は求められている。


だから、父の話に戻ると、その人は、

彼の時計に中長期的な価値を見出し、消費ではなく投資をしたのではないか。


フリマアプリはある意味新しい文化を作った。

抜本的にものに対する考え方を抜本的に変えたのだ。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page