top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

頑張り筋をほぐせばお腹も脚も細くなる!感想

育児をしていて分かったことがある。これは体力勝負だ。

なんなら体力もつけながら産後太った分を痩せたい。ということで購入した


『頑張り筋をほぐせばお腹も脚も細くなる!』



筋トレだけやっても脂肪燃焼の根本的解決にはならない。

ということを、漫画と、図解でとても分かりやすく解説されていました。


そもそも太るのは、日常の動きの癖によって体の姿勢が悪くなり、

働かない筋肉(=インナーマッスル)ができる。

その働かない筋肉の部分に脂肪が溜まっていくというもの。

だから、働かない筋肉を動かさないと、痩せないのだ。


そしてその働かない筋肉を動かすために、

働いている筋肉(=外側の筋肉)をほぐす必要があるとのこと。

その上で、筋トレをすると効果が良いのだ。


なぜ筋肉の張りをほぐすとインナーマッスルが動くのか、という部分は記載が少なく、

多少疑問の余地は残るものの、

実際に4日やってみると、トレーニングとしては辛いというよりかは心地よい。

最速で結果を出す上級プログラムでも、1日30分ほどあればできそうだ。


根本的原因は日々の姿勢。

ということは、継続してやらないと、確実にリバウンドが来る。

短期ダイエットがいかに矛盾した概念か、本著を読んでよく分かった。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

人生初妊娠線クリームを購入

妊娠線というものを初めて知った。 妊娠をして、お腹が大きくなると赤紫色の筋状の線がお腹に現れるという。 具体的にまだイメージができないが、クリームを買った方が良いとのことだったので、とりあえずポチり。 妊娠をして初めて自分がいかに無知だったかを知る。 今まで自分がどれほど妊婦さんたちに無神経だったか。しかも、悪意なく。 まずはこんなにつわりが辛いなんて。 どうやって仕事をしていたのか、本当に世の先

Commentaires


bottom of page