top of page
  • 執筆者の写真KoEmo

Amazon Audibleの競合は実は Kindle?


月額750円のキャンペーンをきっかけに、Amazon Audibleを使い始めて早2ヶ月。


Amazon Audible。授乳中、両手が離せない時に音声で本を聞けるのはやはりありがたい。

アプリは重いが、本も充実してきているし、Podcastも増えてきており、ある程度満足している。


が、最近風の噂で、「スマホの読み上げ機能をKindleに使うことができる」ことを知った。


あれ、そうしたらAmazon Audible必要なくない?と思ってしまった。


確かにAudibleはプロのナレーターを使用しているが、ビジネス書が多い関係か、

正直ただ読み上げているだけで、朗読をしていないものが多い印象。


それならビジネス書に関しては、

高い月額料金を払ってAudibleを聞くよりも、

無機質でもスマホの読み上げ機能で、

安く購入したKindleを聞いた方がお得なのではと思ってしまう。


元々はAmazon Audibleの競合は運転をするユーザーやコアファンの多いラジオ。

だからこそ、まだラジオが取りきれていないビジネス層を刈り取るためにビジネス書にフォーカスしてコンテンツを充実させているのだと推察していたが、

読み上げ機能の存在がもっと広く知られれば、Kindleとの食い合いになってしまう。


そうなったら、Amazon Audibleのターゲットユーザーをビジネス層からピボットしなければならなくなるのでは。


個人的には子供の育児で手が離せないワーママとAmazon Audibleは相性が良い気がするけども。ラジオドラマに特化するのも面白いかも。まだまだ黎明のAmazon Audible。今後の戦略展開を追いかけていきたい。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母になるということ

子供が生まれたら、女は母になる。 なんて嘘だ。女は、子供を産んだ後、気づいたら母になっているのだ。 私が小さい頃、まだ3歳の頃だろうか。 母が美味しそうにコーヒーを飲んでいたことを覚えている。 ブルーの透明のコーヒーカップ。その中に漆黒のコーヒーが溜まっている。 その美しさたるや。どんなにコーヒーとは美味しいのだろうかと小さいながら夢見ていた。 そしてある日、母がコーヒーを机の上に置いたまま、一瞬

育児が大変?仕事が大変?育児と仕事の比較方法

夫婦間でよく見られる、育児の方が仕事より大変だ論。 育児をやってみて思った。育児と仕事。これは比較できるものではない。 なぜなら、育児と仕事、使う脳も動き方も全く異なるからだ。 育児は、全て突発的に物事が動き、都度判断しながら、 一つのことに充てられる時間が30分以内で刻まれる。 それに対して、仕事は事前に計画ができ、 一つの作業に30分以上費やすことができる一方で、クオリティが求められる。 こん

Comments


bottom of page